トレジャートイズ日記
フィギュアのネット通販ショップ「トレジャートイズ」のスタッフ日記。副店長の独断と偏見でピックアップしたフィギュア情報を毎週更新!
Kong Ling Ge 1/6 大明王朝 戚家軍 刀盾兵 KLG012
こんにちは、
トレジャートイズの副店長です。


今回ご紹介するのは、
前回に引き続き中国歴史フィギュアです。

          


0-8_20170729164018455.jpg
Kong Ling Geの『大明王朝 戚家軍 刀盾手』です。

と、サンプル画像ではそう記されていますが、
もっと踏み込んで書くと、
『戚家軍南方抗倭寇 籐牌兵』というタイトルになります。

そもそも戚家軍とは何ぞやということで、
調べました。

ときの武将、戚継光(せき けいこう)が、
中国沿岸で密貿易を行っていた倭寇討伐に向け、
志願兵として集めた農民や工夫らに剣など様々な武器の扱いを教えて編成した部隊とのこと。
いわば戦の経験のない人民出身の素人集団と思いきや、
戚家軍は各地で戦果を挙げ、
戚継光を”明代の名将”にまで押し上げた精強部隊として評価されているようです。

でも一番の立役者はやっぱり戚継光で、
倭寇から得た「陰流剣術」の目録で日本の剣術と日本刀を研究したほか、
対倭寇用の陣形の研究にも取り組み、
一種の武器で一部隊を編成する基本陣形を改め、
様々な武器を装備した兵を一定の割合で混在させた「鴛鴦陣」(えんおうじん)を開発。
その陣形の先頭を任された兵が、
今回フィギュア化された、籐製の盾等を持った『籐牌兵』で、
元気で動きがすばやい若者が選ばれたようです。

0-4_201707291640162eb.jpg
0-2_20170729164015330.jpg



戚家軍が戦った倭寇は、
時代的に後期倭寇にあたります。
この時の倭寇は、
泣く子も黙る 『倭寇』 スタイルを偽装して、“仕事” をしていた多国籍武装集団だったようです。
ということは、付属している生首ヘッドは偽装倭寇・・・!???

0-9_20170729164019183.jpg


ちなみに、戚継光は倭寇討伐に当たり、
日本刀や日本剣術を研究したことは前述したとおりですが、
それらの研究内容を「紀効新書」など複数の兵書で著しています。
戦いを通じて実践向きの刃傷・切断武器の開発を進める研究者でもあったんでしょうね。

前回紹介したフィギュアもそうですが、
歴史系フィギュアの背景を調べると、いろいろと勉強になります。
戚継光と倭寇の関係も、まだまだ興味深い話が出てきそうです。
実際には直接的な接点はなかったかもしれないですが、
日本の戦術を研究した戚継光と日本の戦国武将という間接的な好敵手関係を軸にして、
時代考証を丁寧に調べて作られた映画などがあれば、観てみたいですね。


本フィギュアは、こちらで予約受付中です。→商品一覧


0-17.jpg


副店長
関連記事
スポンサーサイト
[2017/07/31 19:00] | 新作情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<H.R.G MASTERPIECE MIDDLE-AGED ver. 1989 フィギュア ! | ホーム | End I Toys 1/6 『兵法三十六計』 瞞天過海 - 薛仁貴 フィギュア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tretoy.blog10.fc2.com/tb.php/419-823c4ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

副店長

Author:副店長
ようこそトレジャートイズ日記へ!
フィギュアのネット通販ショップ
『トレジャートイズ』
へも是非お立ち寄りください^^♪

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR