トレジャートイズ日記
フィギュアのネット通販ショップ「トレジャートイズ」のスタッフ日記。副店長の独断と偏見でピックアップしたフィギュア情報を毎週更新!
T-1000に何が起きた?


言わずもがな、『ターミネーター2』のT-1000。











眉間にシワを寄せて何やら難しい顔つき。




なぜ・・・






・・・つづく


関連記事
スポンサーサイト
[2011/05/30 00:59] | ターミネーター | トラックバック(0) | コメント(0) |
満を持して、スーパーマン登場!(ホットトイズ)
立て続けに新作情報のお知らせです。


今回ご紹介するのは、
フィギュアメーカーの中で最も勢いのあるといっていい『ホットトイズ』の製品です。


そして、その作品は・・・



アメコミが生んだ“ザ・ヒーロー”「スーパーマン」。








マッチョなイメージのスーパーヒーローは、クリストファー・リーヴが演じたことで繊細さと美しさを備えたヒーローとしての「スーパーマン」を確立し、定着させたと言っていいでしょう。


その原点である1978年に公開された劇場版第一作のスーパーマンをフィギュア化するなんて、
目の付け所が流石です、ホットトイズさん。































s15.jpg


凄い・・・。



どの画像も違和感がありません。
肖像権をクリアしているとはいえ、
ここまで似せてくるなんて・・・



まさにリーヴ本人を彷彿させる完成度になっているといっても過言ではないでしょう。



そしてそれはヘッドだけでなく、スーツを通して認識できるボディラインも同様。


「リーブの鍛えた肉体を表現するためにボディーを新開発。シルエットを見ただけでも、鋼鉄の男、スーパーマンだとわかる完成度」を目指したというホットトイズさんの意気込みがうかがえます。



s16.jpg

同製品に付属されるアクセサリーは、通常のスタンドとは別に、巨大なクリスタルがそびえ立つ孤独の要塞(台座)のほか、差し替え用ハンドパーツ(2セット)。9枚目の画像にあるクリプトナイトは特別版にのみ付属されるようです。個人的にはクラーク・ケント姿時の特徴であるスーツ&黒ぶちメガネも付けて欲しかったのですが・・・。購入した暁には、手持ちのものでケントにしてみるつもりです。



2011年11月発売予定で、価格は28,000円。
なお、同製品の収益の一部はクリストファー・リーブ麻痺財団(CRPF)に寄付されるとのことです。
粋ですね~、ホットトイズさん。


そして、ファンの思いは亡きクリストファー・リーブに捧ぐ・・・



副店長
関連記事
[2011/05/27 02:40] | ホットトイズ | トラックバック(0) | コメント(0) |
HeadPlay新着情報vol.2 
香港の新興フィギュアメーカー「HeadPlay」(ヘッドプレイ)から新作情報が届きました



saw1.jpg
saw2.jpg
saw3.jpg
saw4.jpg
saw5.jpg
183628xd7x2icjm7gud2cc.jpg


映画『SAW』の殺人鬼ジクソウ。
演じているのは、米国出身俳優のトビン・ベル。
まだ塗装前の造形段階ですが、このジクソウ似の造形は、ジクソウの怪しい雰囲気をうまく表現できているように思います。
これからどう仕上がるのか、最終段階が今から楽しみです



新作情報はこれだけではないですよ~。
順にご紹介していきますね。
まずは、こちら↓


ヒース・レジャー
言わずと知れた、オーストラリア出身の俳優ヒース・レジャー。映画『ダークナイト』でバットマンの代表的な悪役であるジョーカーを演じ、その演技が高く評価されてアカデミー賞助演男優賞を受賞。しかし、ダークナイトの完成を待たずに28歳で夭折してしまいました。そのヒース風のヘッドです。


アーロン・エッカート
こちらは同じダークナイトで新任の地方検事ハーヴェイ・デントを演じた米国俳優アーロン・エッカート。ストーリーの後半で、悪人のトゥーフェイスに変身しバットマンと戦います。


ヘッドプレイではバットマンを演じたクリスチャン・ベール風のヘッドをすでに発表しているので、ダークナイトの主役級3人のそっくりさんヘッドが揃うということになります。他メーカーでもすでにダークナイト版で3人をフィギュア化しているところはありますが、役柄上、映画では素顔が出てこないということもありヒースの素顔版はないですよね。今回のヒース似ヘッドの製品化はファンにはうれしいチョイスかもしれません。



この他にも、アンソニー・ホプキンス風ヘッド、
アンソニーホプキンス



ホアキン・フェニックス似ヘッドも塗装前のサンプル画像が発表されています。本人写真を見ると、映画「グラディエーター」で第17代ローマ皇帝コモドゥスを扮した時のように思えるのですが。
gradu1.jpg



いかがしたか?
好きな俳優さんはいましたか?


新しい情報が入りましたら、またご紹介しますね。


副店長
関連記事
[2011/05/25 00:00] | ヘッドプレイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホットトイズ新作情報! バイオハザードⅣ『アリス』
ホットトイズから新作の最新画像が届きました 



















映画『バイオハザードⅣ アフターライフ』から女戦士アリスです


アリス演じるミラ・ジョヴォヴィッチ本人の許諾を得て造られたというヘッド。
個人的には遠目で見るより、近くから見た方がより本人に似ているなあと思ったのですが・・・。
うーん、なんでかな? 遠目だと少し違和感を感じる???


みなさんは、どうでしょうか。


昨年12月に都内で開かれたホットトイズの10周年記念イベントで展示されていたサンプルを見た際は、違和感は感じなかったのですが。


その時の写真がこちら↓


DSC03908.jpg


画像が悪くてごめんなさい
ご覧の通り、会場ではアリスの顔になぜかマスクがつけられていたため、
ちゃんと比較した上での感想とは言い難いんですけどね・・・。






でも、肌の質感もさることながら、コスチュームやライフル等の細かな部分の再現性に関しては、さすがはホットトイズ、という感じで、思わずため息が出ちゃいます。ホ~


気になるお値段は、22,000円。
発売予定は2011年12月だそうです。


是非とも実物を見てみたい。
個人的には手に入れたいフィギュアの一つです


ちなみに、アリスつながりで、
ブラザープロダクションからこんなのも出てるんですよ→ ゾンビ・キラー“アリス”


こちらは“ゾンビキラー”ですが、衣装はいい感じ。
ホットトイズのアリスにこのコスチュームを着せてみてもいいかも~


副店長
関連記事
[2011/05/24 01:37] | ホットトイズ | トラックバック(0) | コメント(0) |
トライアドトイズのLOLA
画面がピンクすぎですね~




今回紹介するのは、トライアドトイズの『LOLA』です
ロリ系スタイルとマシンガンのギャップが面白いキャラクターとなってます。





lola?


ヘッドの作りや独特のキャラで、好みは分かれるとは思いますが、
全体のバランスやパーツの出来はなかなかのものです。
特にヘッドやボディの質感はホットトイズなどとは違ったリアリティが見られます。


ホットトイズやDIDなどのメーカーは、確かな造形の上にシワや血管、シミといった塗りで
リアリティを追求するものと言っていいと思います。
一方『LOLA』の場合は、それらとは別次元のリアリティを追求していると云えばいいでしょうか、ボディの質感はもちろん、青みをおびた目元など血管が流れる薄い肌の繊細さと深みを想像させます。









商品概要はこちら >>>


関連記事
[2011/05/22 23:59] | フィギュア | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

副店長

Author:副店長
ようこそトレジャートイズ日記へ!
フィギュアのネット通販ショップ
『トレジャートイズ』
へも是非お立ち寄りください^^♪

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR