トレジャートイズ日記
フィギュアのネット通販ショップ「トレジャートイズ」のスタッフ日記。副店長の独断と偏見でピックアップしたフィギュア情報を毎週更新!
もうすぐ開幕!『ドールショウ31初夏』
こんにちは。


今回はイベントの告知です




『ドールショウ31初夏』が近々開催されます






開催日: 20011年5月1日(日)
開催場所:都立産業貿易センター浜松町館

公式HPはこちら→→http://dollshow.web.infoseek.co.jp/



1/6関連フィギュアも多く展示されているようなので、
ご興味のある方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか


副店長




関連記事
スポンサーサイト
[2011/04/24 23:19] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アウトフィット、ダメージジーンズ&シャツ
こんにちは。


今回は、いつもと違って、
フィギュアではなく、服に焦点を当てることにしました。
その第一弾としてご紹介するのは、
この桜の季節にピッタリな爽やかなダメージジーンズと白シャツのセットです



モデルは、トニー社長にお願いしましたが、
よく似合っています


この服、ノンブランドだと思っていたら、
クレイジー・オーナー製のものでした。
ダメージジーンズの出来と、
シャツも含めたシルエットが良いので着用させるだけで決まりますね




ジーンズの出来の良さをお見せするため、シャツの裾をジーンズにインしてみました。




今度はバックショットで・・・




次は、相棒のラブラドールと仲良く!
ラブラドールの目、仕事用ゴーグルを外すと意外に小さいんです。
でも、そこがキュート!!




最後に改めて自然な感じで・・・
トニー社長、バックショットもステキです




やっぱり最後は正面から・・・


商品の概要はコチラ→http://treasure-toys.ocnk.net/product-list/27


副店長



関連記事
[2011/04/17 21:32] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
なかなか興味深いVTS



映画『シン・シティ』をイメージしているようです。
本人の特徴をよく捉えています。








し、渋いですっ!



⑥
VTSのブルース・ウィルス風のヘッド&コスチュームセットです。
シャツなどのコスチュームはもちろん、ガン、ビッグシガーなどの豊富なアクセサリーもセットになったお得なボックスになっています





VTSは、サロゲート風のボックスセットや、発売予定の3月を過ぎても納品の音沙汰すらない()インセプションをイメージしたディカプリオ風&ケン・ワタナベ風ボックスセットなどを出すメーカー。
5月には、ちょっとこれまでの路線とは毛色の違ったガールズフィギュア用コスチュームも発売するようです。
それが、こちら↓。





これまでヘッドは付いてましたが、今回はコスチュームだけのようですね。



なかなか興味深いメーカーなので、今後も注目していきたいと思います


副店長


商品の詳細→http://treasure-toys.ocnk.net/product-list/14



関連記事
[2011/04/11 01:44] | フィギュア | トラックバック(0) | コメント(0) |
アメコミが描くサリエリとモーツァルトへのオマージュ?
こんにちは。
トレジャートイズの副店長です。




①
渋いですねぇ。
ソルジャー・ストーリー製のシンガポールコミコン版スーツマンです。





②

③

④
誰をイメージしているかは、『アイアンマン』好きならすぐにピンとくるでしょう。
スーツもけっこう忠実に再現されています。





⑤
それにしても、素晴らしい出来です。
スーツの出来はもちろんですが、特筆すべきはヘッドの質感。
血管、シミ、シワ、全部が非常に作りこまれてます。
似ているとは思いますが、ここではその言及は措いておきます。
質感という点も踏まえたヘッドの出来という意味で言わせてもらうと1、2を争うものではないでしょうか?




⑥

⑦




以前、店長日記でも触れましたが、ホットトイズが昨年12月のイベントでアイアンモンガーの試作品を展示してましたね。『アイアンマン』でオバディアを演じたジェフ・ブリッジスのヘッドは付けるのでしょうか? 一応、フリンで肖像権はクリアしてるようですから。



だいぶ前のネタですけど、オバティアといえば、映画『アイアンマン』のなかで彼がポロロンと弾いていたピアノの曲がアントニオ・サリエリのピアノ協奏曲だったそうです。へぇ。



サリエリといえば、非凡ながらもモーツァルトと同時代に生まれたばかりにその影のような存在となってしまった音楽家ですね。のちに、モーツァルトから盗作したり彼を殺したりしたライバル的な扱いを受けるキャラクターになってしまった、ある意味かわいそうな人物です(そうした事実は確認されてないようですけどね)。



大企業を実質的に運営する才能があるオバティアと、それ以上の才能でオバティアを平凡たらしめてしまった天才トニーの関係は、サリエリとモーツァルトの関係のオマージュだったんでしょうか? 『アイアンマン』は陽気なアメコミ映画だと思って観てましたが、製作者の凝った意図も隠れているようで興味深いですね。
またそうした目で観ると、オバティアのキャラクターにもさらに興味が湧きます。




商品概要はコチラ↓
Soldier Story メン with スーツ コミコン版
ホットトイズ アイアンマン/マーク3 バトルダメージ版

関連記事
[2011/04/04 03:39] | アイアンマン | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

副店長

Author:副店長
ようこそトレジャートイズ日記へ!
フィギュアのネット通販ショップ
『トレジャートイズ』
へも是非お立ち寄りください^^♪

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR